会長挨拶

沖縄県ビルメンテナンス協会
会長 新垣 淑典

謹んで新年のお慶び申し上げます。

昨年は梅雨前線等の影響による西日本豪雨及び北海道胆振地方中東部を震源とした地震等、相次ぐ自然災害に見舞われた一年でした。

県経済は入域観光客数の増勢が続く観光業が好調を維持し、雇用環境の着実な改善により個人消費も好調を続けました。また企業の設備投資や公共工事が高い水準を維持したことから建設が概ね好調に推移し、景気は拡大の動きを続けました。

沖縄県ビルメンテナンス協会においては、新規ホテルを含めた建築ラッシュの中、喫緊の課題である人材不足対策として会員企業の中で活用されている外国人技能実習制度等に対する対応として、教育・指導の充実に取り組んでいます。

また昨年11月には『技能五輪・アビリンピック2018』が沖縄県で開催され、職種『ビルクリーニング』の出場選手は日頃培った高い技術を披露し、さらに会員企業所属の方が優秀な成績で賞を獲得する事が出来ました。

本年も会員企業の皆様と一丸となって、ユーザーの信頼を得ながら業界全体の地位向上に積極的に取り組んで参りたいと存じます。

結びに会員企業および関係各位の皆々様にとりまして幸多き飛躍の年でありますよう祈念申し上げ、新春のご挨拶といたします。

沖縄県ビルメンテナンス協会・概要

一般社団法人 沖縄県ビルメンテナンス協会は、ビルにおける衛生的で健康且つ快適な生活環境の保持増進を図るため、建築物における衛生的環境の確保に関する正しい専門的知識と技能の普及を促進し、公衆衛生の向上に寄与することを目的として1973年に設立されました。

正会員34社、賛助会員6社で構成された当協会は、公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会とも連携を図りながら相互に団結し、建築物の総合管理を担うスペシャリストとして、美ら島沖縄をさまざまな分野から支え続けています。

アクセス

一般社団法人 沖縄県ビルメンテナンス協会
〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目27番14号
TEL :(098)861-2742 / FAX :(098)868-6268